2005年11月09日

文庫

Gのエクスタシー.jpgココロもカラダも手に入れろ.jpgとけない魔法.jpg

 Gのエクスタシー    ふゆの仁子著  やまねあやのIllust  キャラ文庫
 ココロもカラダも手に入れろ! 松岡裕太著 やまねあやのIllust 角川ルビー文庫
 とけない魔法      春原いずみ著  やまねあやのIllust  キャラ文庫

さらっといっときます?中身。

“Gの〜”はバンドもの。伝説のバンドの再結成に絡む人間模様。(端折りすぎだな)
この中のイラストが凄くいいのがある。個人的に。もう、堪んない。瞳がゾクゾクする。
“ココロ〜”は数学教師と教え子(高校生)で○○シーンが多い。失恋したての教師と彼に好意を持つ教え子の話。慰めてといわれなし崩し的にそういう関係になって…一度は距離を置くんだけどハッピーエンドになる。
“とけない〜”は殆ど描写的にそういうのは無い。大手宝石店の販売員とクラフトマン(リフォーム)の優しいお話。一度は引き裂かれた絆がまるで運命に導かれるように二人を繋げていく。お互い一目惚れ同士であるのに気付かず惹かれあう智巳と融。融の方は直ぐに気付いていたが…智巳が気付くまで黙っていた。もし、気付かれなくても自分はいいのだと。肌身離さず彼をイメージして作ったリングを持っていてくれただけで…それは自分だから。心が温まるお話でした。

やまねさんのお描きになるなるキャラは某キャラに見えてしまうときが多々ある。不思議だ。願望なのか…勝手に見てるだけなのか…で、独り萌えてる;;; 
posted by saki at 19:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。